CBDプロダクト(オイル・サプリ)


合衆国憲法では今もマリファナは違法。にも関わらず全米の多くの州でメディカル・マリファナの使用が解禁になっているだけでなく、政府の医療機関が既にマリファナを使用した薬品を開発して特許を取得し、さらには2018年4月にFDA(アメリカ医薬品局)が初のメディカル・マリファナを認可しているほど、医療現場では効果が高いものとして知られています。

マリファナの全米での解禁を待たずして既に盛り上がっているのがCBDオイルのヘルス&ビューティー・プロダクト。 CBDオイル自体は日本でも販売されているのと同様、規定さえ満たしていたら全米で合法的に販売が可能。近年マリファナに対する理解が高まって来たことも手伝って、様々なヘルス&ビューティー・プロダクトに用いられるようになってきています。

CBDオイルはマリファナの幻覚をもたらしたり、精神をハイにするTHC という成分を含まないもので、医療現場で使用されるのはもっぱらこのCBDオイル。 カナビス・オイルとも呼ばれる同オイルには 驚くほど多岐に渡る効用があり、医療に用いられる場合は痛み止めとして。それも激痛が長時間続く患者に投与するパワフルなものとして使用されています。
安全かつ確実に 痛み止めの効果が得られる一方で、他の神経組織に影響を与えない成分としても知られているCBDオイル。 多発性硬化症やパーキンソン病にも効果があり、子供に投与しても副作用が無い安全なオイルです。

かゆみのために眠りが浅く、その間に掻いてしまうことによって悪化してしまうのがアトピー性皮膚炎の特徴の1つですが、CBDオイルはかゆみのもとである神経の炎症や不眠、不安を軽減させる効果があり、朝まで体を掻かずにぐっすりと深い睡眠ができるため、アトピー性皮膚炎を改善に導きます。

CBDオイルを抽出するカナビス(マリファナ)は炎症を防ぐ効果やリラクゼーション効果があることが良く知られていますが、従来のヘルス&ビューティー・プロダクトと異なる点は、細胞レベルだけでなく、神経レベルにも同時に働きかけることで、新時代のプロダクトとしてCBDオイルを使用したプロダクトに注目が集まっています。